2011年11月21日

日帰り高野山、の続き

もう何日もあいてしまいましたが、高野山に行ってきた際の写真でも。

参道を通り、奥之院から一の橋口に戻るときにティンときたので。
IMG_9462.jpg
参道で写真を撮っていいものか、いまだに判断しかねているところがあります。墓碑にカメラを向けるというのは褒められたものではないですよね……。

一の橋口に戻り、金剛峯寺に向かう道すがら。
IMG_9489.jpg

金剛峯寺から根本大塔に続く蛇腹道。
IMG_9523.jpg
この道も、時期が時期ならば紅葉が色鮮やかだったようで。残念。

中門は再建工事中。
IMG_9538.jpg
姫路城と同じように工事用建屋で覆われています。

JR橋本駅で見かけた、月にかかる飛行機雲。
IMG_9539.jpg
ラベル:和歌山 高野山
posted by FEVEROR at 23:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

日帰り高野山

11月12日に高野山へ行ってきました。その時のツイートまとめ。


和歌山出張を機に高野山と比叡山には必ず行こうと思っていたのに、行かないまま3ヶ月が経過。紅葉の見ごろを逃してしまいましたが、このまま行かずじまいとなってはあんまりなので、ようやく重い腰を上げられた、という経緯です。

こうや花鉄道の「はなみずき」に乗って高野山の麓へ。
道中の木々はおおむね青々としていましたが、紀伊細川駅あたりでは紅葉もちらほら。
IMG_9417.jpg
こうや花鉄道には「天空」という選択もあることを知ったので、次の機会には利用したいですねー。

極楽橋駅でケーブルカーに乗り換えて高野山駅へ。所要時間は約5分。
路線の脇に道があるようで、頑張れば徒歩で登ることもできるようです。(未確認ですが、道を登る男性を見かけました。)

高野山駅からはバスに乗ります。女人堂までの道路はバス専用になっているため、歩いて向かうことはできません。徒歩で頑張るなら大門まで3km(約55分)の距離を歩かなければならないようです。バスの便数は少なめ(平均して1時間あたり3便)なので、注意が必要ですね。

高野山駅前から奥の院前へ。そこで昼食を取るべく周囲を物色していたら、こんな光景が。
IMG_9424.jpg
前日に雨とか降ってましたっけ?

奥の院御供所のほど近く。
IMG_9447.jpg
紅葉はわずか。

金剛峯寺にて。
IMG_9501.jpg
ここも蟠龍庭(ばんりゅうてい)と呼ばれるところなのかしら。

金剛峯寺をあとにしたのは17時ちょうど。日が落ち始めていたので、あわてて根本大塔へ。
IMG_9532.jpg
このあとすぐ真っ暗になりました。

高野山の見どころのうち半分も回れていないように思えます。もう1度くらいは行きたいですが、片道2時間半は結構厳しいです…。
ラベル:和歌山 高野山
posted by FEVEROR at 23:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

動物写真特集?

過去の写真を引っ張り出す企画の第二弾。動物? 特集。

いぬー。
IMG_8750.jpg
雑賀崎のホテル太公望前にて。広い駐車場を独り占め。ひとりじゃないけど。

ねこー。
IMG_8728.jpg
和歌山城、砂の丸広場向かいの石階段にて。

ねこー。
IMG_9322.jpg
和歌山城、天守閣の南西側、石垣の麓にて。

なんだろう。
IMG_8859.jpg
天王寺公園にて。

なにその……なに?
IMG_8982.jpg
なんばパークス9階、はらっぱ広場にて。
> ジミー大西さんオリジナル制作によるシンボル・モニュメント「天海の輝き」
というものらしいです。いま調べて知りました。
ラベル: 和歌山 大阪
posted by FEVEROR at 23:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ホワイトバランスの重要さ

「紅葉撮影を楽しむための7つのコツ・前編――色と光にこだわって撮る」という記事を見まして、11月6日の和歌山城行きの際にホワイトバランスをオートから変更してみたら、如実に効果が出ました。

IMG_9354_EDIT.jpg
比較してみて、あまりの違いにため息が出ました。よくもまぁ、いままでずっとオートで撮ってきたものだ、と。

しかし、単純にホワイトバランスを変えればいいのかというとそうでもありません。
フルオートやそれ以外の撮影モードではホワイトバランスを変えることができないため、マニュアルよりの撮影モードを選択せねばならず、設定項目が増えてしまいます。
また、設定の効果を目で確認するには光学ファインダーではなく液晶ディスプレイを使用しなければならないため、頻繁に持ち方を変えることになってしまいます。
ひとりゆっくりマイペースなら問題ないですが、団体行動中はちょっと難しそう。そんな場合は、セミオート設定が充実しているコンパクトデジカメの方が良さそうです。

話は変わって。
ウインズ ミニLIVEの様子。
IMG_9397.jpg
格好良かったなぁ……。
ラベル:和歌山
posted by FEVEROR at 23:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

わかやまFANフェスタ2011と紅葉渓庭園と

めずらしく今日の話題です。わかやまFANフェスタ2011に行った経緯は下のツイートまとめで。



そしてツイートまとめの補完をば。
まずは和歌山城天守閣の入口前。紅葉はこれからといったところ。
IMG_9347.jpg

南側、本丸御殿跡から見た大天守閣。
IMG_9348.jpg

紅葉渓庭園。赤い枯れ葉が見えますが、大部分はまだ青々としています。
IMG_9370.jpg

今回は単焦点レンズをメインで使っていたため、これまでとは違った写真になって楽しかったです。
IMG_9380.jpg

鳶魚閣の向こうには色づき始めた木々が。
IMG_9372.jpg

前回、9月に来たときは気づかなかった御橋廊下。
IMG_9393.jpg
すぐ近くまで来ていたのですが、橋があるという認識がなかったためスルーしてしまっていました。

次は11月末頃にまた行きたいですねー。
ラベル:和歌山
posted by FEVEROR at 23:49| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

大阪城 城灯りの景

大阪城 城灯りの景の写真をいまさら載せてみます。

晴天下の大阪城。
IMG_8482.jpg

場内に設置されていた大阪城天守閣復興80周年記念 LOVE BIT
IMG_8502.jpg

天守閣八階から見た「西の丸庭園・山里丸特設ステージ」。
IMG_8548.jpg

メッセージ行灯。
IMG_8580.jpg
行灯は明るいうちから結構な数が並べられていましたが、さらにシールに願いやメッセージを書いた「メッセージ行灯」が各所に並べられていたようでした。
> 【参加費】100円(行灯1個あたり)小学生以下無料
> ※参加費の一部を東日本大震災義援金として寄付させていただきます。
> ※先着1,500名に「HOTARU」参加整理券を配布

ということらしいです。

天守閣から見下ろした行灯。
IMG_8556.jpg
この写真は上下反転しています。天守閣から見ると文字が上下逆さまで読み取りにくく、地上では行灯が近すぎて文字として認識できず。なんだか残念なことになっていました。

最後に、夜の大阪城天守閣。
IMG_8593.jpg

まだこれからも天守閣復興80周年イベントはあるようなので、せめてあと1度くらいは行ってみたいですねー。
ラベル:大阪
posted by FEVEROR at 23:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

ここ2ヶ月ほどの写真ピックアップ

三日目にしてすでにネタが尽きてきた感。
とりあえず過去の写真を引っ張り出してごまかすもの也。

和歌山城伏虎像
IMG_8617.jpg
凛々しい。

和歌山城の紅葉渓庭園。9月4日に行ってきたので、青々としています。
IMG_8712.jpg
紅葉の見ごろは12月上旬のようです。

雑賀崎。写っているのは大島と中ノ島で、双子島までは時間が足らず行けませんでした。
IMG_8761.jpg

琵琶湖汽船から見上げた飛行機雲。
IMG_9253.jpg

雪ミク3Dクリスタルガラスと琥珀。
IMG_9291.jpg
脈絡なっしん。
posted by FEVEROR at 23:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。