2012年04月01日

4月 初辰まいり

先月はついに一度もブログを更新しないという体たらくでしたので、せめて今日くらいは意地でも更新しようと思った次第。
住吉大社の初辰まいりについてはリンク先をご覧下さい。

まずはツイートまとめ。


ぽっぽー。くるっくー。
IMG_2027.jpg
餌をやっている人がいましたが、近くで売っているのでしょうか。あるいは持参?

誕生石
IMG_2033.jpg

「卯の花苑」で難しいカオをしていた猫さん。
IMG_2043.jpg

夕方の反橋。
IMG_2050.jpg

狛犬さん。
IMG_2056.jpg

ねむい。
ラベル:大阪 神社 御朱印
posted by FEVEROR at 23:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

「KOBE de 清盛」1dayパスで神社めぐり

2月まるまる更新なしの事実に気づいたので、2月5日のネタを元にブログを投稿。



行きがけに住吉大社へ。
IMG_1084.jpg
石灯籠と太鼓橋。

住吉大社でちょうど行われていた神前結婚式。
IMG_1091.jpg

生田神社拝殿。
IMG_1110.jpg
「KOBE de 清盛」1dayパスの引換券でもらえる祈念品は……ちょっと飾っておく分にはいいのかなー。

大輪田泊会場 歴史館前の広場で行われていたイベント。
IMG_1127.jpg
結構いろいろなイベントが行われているようでした。その日のうちに和歌山に戻らなければならない自分にはゆっくり観ている余裕はありませんでしたが……。

KOBE鉄人PROJECTの鉄人28号モニュメント。
IMG_1139.jpg
口端が引きつるくらいに大きいです。よく実現したなこれー、とつくづく思いました。
今後は肩にいまいち萌えない娘を乗せるなどのコラボレーションを期待したいところ。
posted by FEVEROR at 23:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

京都十六社朱印めぐり(四日目)、伏見稲荷大社、京都祇園祭大船鉾復興展示

京都十六社朱印めぐりも四日目。ついに満願の日。

まずはツイートまとめ。


今回は冬の関西1デイパスを利用しました。なので、まずは水都中之島チケットの引き換えのため天満橋駅へ。京阪電車に乗るのは今回がはじめてだったり。
IMG_0877.jpg
アクアライナーの八軒家浜船着場ではたくさんのカモメがお出迎え(?)。

そして京都に向かい、残りの三社をめぐる……前に、伏見稲荷大社へ。
IMG_0888.jpg
千本鳥居前にて。

アクアライナーに乗り、さらに伏見稲荷大社の奥社奉拝所まで行ったため、十六社最後の市比賣神社に着く頃には17時が目前に。
三十三間堂に行く予定だったはずが、まるで果たせず。

ともあれ、なんとか十六社すべてにお参りすることができました。
御朱印をいただいた壬辰年御守護は、部屋の一番見やすいところに貼ってあります。記念品としていただいた干支の置物もしっかり飾って。

しかし、御朱印に墨書がないのは少々残念なところです。次の機会があれば、御朱印帳にいただいてこようと思います…。
posted by FEVEROR at 20:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

京都十六社朱印めぐり、その途中で平安神宮。

京都十六社朱印めぐりの三日目。
京都駅から市バスで行ける範囲を網羅すべく、朝の暗いうちから出発しました。

そんな一日のツイートまとめ。


最初に向かったのは御霊神社
境内に置かれていた生花三つ。
IMG_0711.jpg

IMG_0713.jpg

IMG_0715.jpg

清明心の塚。
IMG_0727.jpg

熊野神社
IMG_0732.jpg
先日は17時を回っていたので真っ暗でしたが、今回は午前中ということで、境内を掃除しているご老人がいらっしゃいました。御朱印やお札について聞いてみると、社務所(?)の中に入り応対して下さいました。どのような役目の方だったのでしょうか……?

華やかなりし平安神宮!
IMG_0733.jpg
成人の日で一層きらびやかに。

菅原道真公生誕の地とされる吉祥院天満宮にて。
IMG_0787.jpg

京都駅から二駅先にある長岡天満宮にて。
IMG_0820.jpg
奥のほうに写っている牛さんが、妙にEgyptianで気になりました。

これで残りは三社。つづきます。
posted by FEVEROR at 23:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

京都十六社朱印めぐり、その前に仁和寺・竜安寺・金閣寺。

京都十六社朱印めぐりの二日目。
しかし、世界遺産である仁和寺、龍安寺、金閣寺にまず向かいます。京都駅から仁和寺まで、市バスで約50分。そこからは徒歩10〜20分の距離です。もう金閣寺ありき。

そんな二日目のツイートまとめ。



仁和寺の仁王像。
IMG_0548.jpg

仁和寺の御朱印は、仁王門をくぐったすぐ左手にある御殿でいただけます。いろいろな種類があるようで、5つほどもある中から希望する御朱印を受付の方に伝えます。
IMG_0552.jpg
写真は御殿に入ったすぐの正面。左手には拝観受付。右手が拝観ルート。

仁和寺 霊明殿。
IMG_0598.jpg

龍安寺 鏡容池 (冬)。
IMG_0609.jpg
龍安寺といえば石庭なのでしょうが、高野山金剛峯寺の蟠龍庭を先に見てしまったので……。

龍安寺の蹲踞(つくばい)。
IMG_0624.jpg

金閣寺。
IMG_0628.jpg

金閣寺をあとにしてわら天神宮に到着したのが16時半。御朱印がいただけるのは基本的に17時までなので、この時点ですでに余裕がありません。
それでもなんとかバスを乗り継いで今宮神社に到着。どうやら比較的遅い時間まで社務所が開いているようで、17時を回っていても御朱印をいただけました。
IMG_0678.jpg
完全に日の落ちたあとの今宮神社。

そしてまたバスに乗り、帰宅するために京都駅を目指します。四条の渋滞につかまった後、祇園で降りて八坂神社へ。
IMG_0698.jpg
ここは19時くらいまでOKな模様。

京都十六社朱印めぐりはどうなった? といった感じで三日目に続きます。
posted by FEVEROR at 23:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都初詣(2012年1月7日)

いまさらですが、なんとか1月のうちに1月のネタを出しきる計画。

さて、1月7日のことです。京都に向かう電車に乗ったあとで目的地を決めるという無謀な計画。
御朱印でめぐる京都の古寺」という本をたよりにいろいろ見てみたところ、京都十六社朱印めぐりというものがあることを知り、「16箇所ならなんとかなるか」という根拠のない自信のもとに、初詣をすることに決めてしまいました。

まずは1日目のツイートまとめ。4日目まであります。



朱印めぐりの一社目は、京都駅から南東へ歩いて20分ほどのところにある今熊野神社(いまくまのじんじゃ)にしました。洛東を中心にめぐろうという計画。
その今熊野神社にあるご神木、大樟(おおくすのき)。
IMG_0441.jpg
上皇手植えと伝承されています。

清水寺から粟田神社へ向かう途中、ふと視界に入った高台寺にも行ってみました。
庫裡のなか。
IMG_0522.jpg
この時すでに15時半。粟田神社に向かうには時間の余裕がなかったため、拝観はせずじまいです……。

粟田神社。
IMG_0533.jpg
とりあえずここで一息つきました。飲まず食わずで歩き詰めだったので。
あと、京都十六社朱印めぐりの朱印帳(?)を含めて荷物の整理。A4の一回り小さいくらいのサイズなので、鞄の中での収まりがちょっとよろしくなくて。

南禅寺。
IMG_0545.jpg
ここでも御朱印がいただけたようですが、その時の自分には見つけられず。時間的に無理だったかもしれません。

教訓。思いつくまま気の向くまま進むと、目的地に辿りつけないばかりか、手の届く範囲のことすら気付けない。
つづく。
posted by FEVEROR at 22:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

ならまち散策&東大寺

この前の日曜日にならまち→奈良公園→東大寺と行ってきた時の、まずはツイートまとめ。



今回はあまり写真のネタがないかも。

鎮宅霊符神社にて。
IMG_0264.jpg
無人、しかしきれいに整えられていました。

ならまち格子の家にて。
IMG_0270.jpg
近くまで来たのなら、せっかくなので行ってみるといいかも。過大な期待は禁物。ならまち散策スタンプラリーの対象施設はどこもそういった感じですけど。

名勝旧大乗院庭園にて。
IMG_0298.jpg
芝生が枯れていたので、次は青々とした季節に来たいものです。ま、今の季節なら名勝を独り占めできるという特典がありますけれども。

もう一枚。
IMG_0294.jpg

ここで寝落ちしてしまった模様。
ラベル:奈良 神社 寺院
posted by FEVEROR at 23:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。